ブログ BLOG

子どもに多い疾患

脱臼

子供の手を急に強く引っ張っぱる、固定されている物を掴んだまま急に動いて腕が引っ張られた場合など、肘の関節がズレてしまった状態です。1歳から3歳の幼児に多く起こります。
脱臼は腫れがあったり無理に腕を動かそうとしない限り痛みは伴いませんので、落ち着いて受診しましょう。

オスグッド

膝の皿の下にある脛骨結節と呼ばれる骨が徐々に突き出し痛みが生じる障害で、腫れたり熱を持ったりすることもあります。痛みが出ても安静にしていると痛みがなくなる場合が多いですが、スポーツを再開すると痛みも再発します。小中学生に発生しやすい一過性の障害です。
スポーツを行う前にしっかり準備運動を行うことで予防しましょう。